ブログ

■ 若き開業医..

 昨年、市内にハウスメーカー主導によるクリニックモールが開発された。

医院3棟及び調剤薬局1棟による構成になる。 

 

 地権者が建築主となり、開業医さんらに貸付ける、建物賃貸借方式だ。

我々はその契約に関する業務、賃料及び建物等の管理をさせていただく。

 

 その1棟目、先に契約された開業医の先生と先日、建物引渡し業務で再会した。

医学博士でもある先生と食事を共にさせていただき、色々お話を伺った。

 

 幼少の頃より、祖父が大好きで、お爺ちゃん子だったと言う。

その祖父がリウマチで長年通院されていた。

 

 将来はリウマチを治せるお医者さんになって、大好きな祖父を良くしてあげたいという

志を立てて、それを実現された35歳の若き医師だ。

 

リウマチの他、小児科も併設されるファミリー向けのクリニックになる。

 

 ご自身にもお二人の男の子がいらして、将来どちらかの子どもさんと一緒に

診療にあたりたいと仰るのを聞いて、先生の成功を確信した。

 

少なくても40年は仕事が出来ますから、と言われたので舌を巻いてしまった。

 

 このような素晴らしい先生と永いお付き合いが出来るのは、仕事冥利に尽きる。

我々も出来る限りの業務遂行でサポートしなければならない。

 

この場もお借りして、クリニックのご清栄をお祈り申し上げたかった。

 

 

 

 

 

 

 

最新記事