ブログ

■ 貸土地のトラブル

2017年2月13日 月曜日

 先日、当方が地権者より借受けしていた土地に
運送会社さんのお客さんが契約してくれた。

 しかし、危惧する事が一つだけあった。
その土地の隣地の方が、色々と苦情を申し上げられる方、
らしいという事だった。

 その運送会社さんには、契約前にその旨を伝えてはいた。
運送会社さんお方も律儀な方で、使用前に挨拶に行かれた。

 その際のやり取りについての応対や印象が予想以上に
難儀となってしまい、契約自体の継続性を危ぶまれてしまった。

 2月分の賃料をサービスさせていただく申出など、
契約続行に向けた打合せを行ったが、結局は駄目だった。

 賃貸とは言え、隣地及びその周辺環境にも目配せが重要になってきた。
今後の方向性について、改めて地権者と協議せざるを得ない。
当該土地の隣地の方にも色々と事情もあるのだろう。

 事が上手く運ぶ時と、そうではなくて敗れる時と、
それらを繰り返しながら業務を行わざるを得ない。

最新記事