ブログ

■ 広大な土地の所有者

 9月18日 月曜日 

 1,000坪は優に保有されている地権者と久し振りに
再会して、打合せをさせていただいた。

 数年前にご両親を亡くされてから、お一人でそれらの資産を
相続され、守り続けておられる。

 ご自宅だけでも、公道を4面に接しているから800坪近くはある。
そのご自宅の室内に掲げられているご遺影は3組ある。

 立派な方だとつくづく思わざるを得ない。
相当な資産を所有されながら、常に慎重で、慎み深い。
常人では簡単には真似出来ないだろう。

 普通であれば、高級車を乗り回し、相続した土地上には
マンションを数棟は既に建築し、夜は夜で… というような風にもなるだろか。

 打合せの内容は憚りもあり、明記出来ないが、
動かないという選択もある事が分かる。

 帰り際も、前面の公道まで出られて見送ってくれた。
恐縮しながら、車をゆっくりと前進させた。

最新記事