ブログ

■ 事業用建物賃貸借契約(貸倉庫)

 9月24日 日曜日 

 一棟の建物で内部が区分されている倉庫工場がある。
自社他社問わず、時々お見受けする物件だ。

 今回、そのような物件の1階の2号室約30坪が
契約となる。

 以前は個人事業主の方が印刷工場として使用していた。
空室となってから数ヵ月、今回何とか契約の運びとなる。

 借主は最近多い、中国系の法人だ。
中国の方の国内での法人設立と業務活動は凄まじいものがある。

 我々の顧客としての割合も増えている。
今回の借主は化粧品や健康食品の輸出入業のようだ。

 賃料は170,000円弱の物件で、倉庫として使用する。
賃料保証会社の審査も慣れたようで、意外と承認をスムーズに出す
ケースも多い。

 事業用なので、賃料保証は無限でもないため、当社がオーナーより
借上げており、貸付する形態となった。

 まだ契約予定案件が3件あり、今月はまずまずの成約ベースと
なりそうだ。

最新記事