ブログ

■ コインランドリーと不動産投資

 10月7日 土曜日 

 コインランドリー投資を行いたい投資家が結構いると言う。
我々はコインランドリー経営を12年行ってきたが、撤退した。

 不動産投資よりデメリットの方が多いと感じた。
現在のコインランドリー投資について最低2,000万円は必要である、
という記事を見たが、最低ラインとしての額では本当だと思う。

 それにしてもランニングコストが結構高い。
電気、水道、ガス料金、警備料及び通信費。

それに備品と清掃代が必要で、このコストの金額が低い記事が多い。
コストは20万円位という記事が多かったが、水道料を使用すれば、
下水道料金も請求され、どんどん膨らむ。

我々の店舗では実際のコストは倍近くかかっていた。
賃料については良い店舗を比較的良心的な賃料で借りてはいたが...

 また売上が良い月の翌月にそれらのコスト増額分が乗ってくる。
翌月の売上が低いと、キャッシュが持ち出しになる月も多かった。

 店舗のオペレーションも、不動産経営より内容は薄いが緊急度は高く、
対応に苦慮するケースが多い。

 今は、コールセンターなど集中機能があるが、
いずれにしても急を要する判断を求められる場合が多い。

 レンタルコンテナやトランクルームの投資と比較して
運営コストが予想以上にかかるのが明らかであるため、
再度出店をする事はないものと思われる。

最新記事