ブログ

使いにくい、奥の土地を借りて..レンタル物置誕生 秘話3

 不動産の仕事をしていて、物件を買うか買わないか、

借りるか借りないか、という局面が多少緊張します。

  株式の世界の今株を買うか、買わないか。

今売るか、売らないか。

収益が出るか、出ないかと同じです。

商品の仕入れ担当の方も同じでしょうか...

 

 買うにしても、借りるにしても、その続きで収益は?

という問題がすぐクローズアップされるからです。

 

 もし失敗したら、という風に考えが過る。

 

 ところが最近、このように地権者がこの土地の件で

少し頭を痛めているから借りて運営してほしい、

という依頼にはなるべく応えるようにして借りています。

 

 そのような土地を借りて運営成績が出ないようであれば、

この仕事をしている意味が薄れてしまうからです。

 

 ある意味、こちらも儲けるという考えをある程度は捨ててかかり、

何とか地権者の要望をくみ取り、契約した土地は

不思議と運営状態が良いという過去の経験も多数あります。

 

 今回もそれにかけました。

結果は半年~1年はかかるものと思いますが、お知らせ出来ればと思います。

 

次回は借りる際の実務ポイントについてお知らせしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最新記事