ブログ

使いにくい、奥の土地を借りて...レンタル物置誕生 秘話

 今、憶い出している...

 

 ある日の事、営業担当の新(あたらし)君が報告に来た。

既存の取引先の地主様より珍しく? 相談を受けたと言う...

 

 その地主様の所有する土地で、月極駐車場になっている

奥の土地を何とか活用出来ないものかと...

 

 地主様曰く、何とか当社でその土地を借りて使っていただけないかと...

貸す賃料についても、可能な限り相談に応じるからと...

 

 近年、固定資産税の暴騰?に頭を痛める地権者の

このような相談が少しずつ増えて来た。

 

 その土地所在は埼玉県蕨市です。

写真のように正面から見ると立派な月極駐車場になっています。

1台あたり、月額7,000円の駐車場です。(良心的な賃料設定です)

 

 問題の案件である部分はその駐車場の奥の右手側にある

まさに 『尻尾~しっぽ』 のように延びた土地の部分です。

寸法はざっと、幅4.4mの奥行22mの土地です。

 

 皆さんであれば、このような案件はどう考えますか?

何に使用するでしょうか?

 決して正解はないと思いますが、

色々な意見が出てきたら、幸いです。

 

 DSC06771

 

駐車場入口。 

幹線道路から1本入っていますが、いい表情の土地ですね。

 

 

 DSC06775

 

駐車場の奥側。

ここが相談を受けた部分です。

居宅と駐車場の間に挟まれ、少し窮屈。

 

 2001.7.23撮影 052

 

 別の道路側から見たところ。

こちらからは出入り出来ない。

残念無念...

 

最新記事