ブログ

■ 日曜日のレンタルコンテナ契約

2017年4月9日 日曜日

 花散りの、雨中の日曜日。
午前中はお客様が複数組来店されて、レンタルコンテナの
新規の貸し出し契約を4室も行う事が出来た。

 まだまだ、利用の需要が相当あるものと感じている。
立地と条件と使い勝手と、複数の要因が重なり、契約となる。

長所も短所もあるものだが、お客様から選ばれるコンテナ運用会社で
なければならないが、時代の流れもあるだろうし、変化も必要。

 現在、54拠点。 室数は1,500室を超えて、今月は久しぶりに
中古コンテナ及び中古のイナバ社製物置を活用して、2拠点オープンする。
コンテナメーカーからの中古品の話があれば、乗るようにしている。
 
 午後は、秋に撤退するコインランドリーの、それに関する打合せ。
関係者から、撤退を決めてから、お客さんが増えたのでは?
と言われたが、関係はないだろうと思う。

 ここ数日の悪天候により、確かに増えてはいるのだろうが、
中長期的に見て、撤退せざるを得ないと思う。

 夕方は土地賃貸借契約書の発送準備。
最終的な契約書の確認が終わり、関係書類も収集整理してから
製本、捺印して郵送する事になった。

花散りの日曜日の午後からは来店も少なく、少しだけ落ち着いた夕方になった。

最新記事