ブログ

■ 中古コンテナの再生...

 9月4日 月曜日

 週明けの朝、早々に70歳代の初老のご夫婦が来店された。
コンテナの契約でのご来店だ。
ご利用いただくタイプは大きい部類の、8帖タイプだった。

 奥様が熱心にコンテナの事でご質問されていた様子を見た。
内外部の仕様等の話しにも聞こえた。

 おせっかいながらも、こちらのコンテナは中古品だったものを
移動して設置したものです、と申し上げた。

 ただ外装は塗装を行い、内部についても清掃を行い、
余程の程度でなければ、床も張り替える旨を説明した。

 奥様が、だからアウトレットコンテナという名称なのですね
と言われたので、理解されていた事に驚いてしまった。

 現場によって、中古品のコンテナを購入して再生設置している。
数年前、初めて導入した時は手探りでもあったが、
運用上は全く問題のない展開になっている。

 そして、現場の名称はアウトレットコンテナ○○店という風に
明記していて、通常の賃料よりは若干賃料を下げている。

 ご夫婦の様子からして、ご自宅の建替えによるご利用では?
とお尋ねしたら、その通りであった。

 おめでとうございます、と申し上げたら、お礼を言われた。
素敵な新築を建てられる事が想像出来た。

最新記事