ブログ

■ 売却して、リースバック

11月5日 日曜日 

 ある店舗をオーナーから借上げており、
その店舗について借主候補が現れ、契約関係書類の準備をした。

 それとは別に、2件の事業用建物賃貸借契約で貸付を行っていた
社有物件について、売却に伴うオーナーチエンジにより、
買主との間で同様の趣旨の契約を行うべく、準備に入る。

 売却しても、そこにはテナントとして借主がいるから、
新所有者としての買主さんと賃貸契約を絡めて、取引は継続出来る。

 また、社内の別の担当より、貸倉庫の募集受託の案件が入り、
下調べ用の資料を入手した。

 事務所内は休日とあって、比較的静かだが、
時折レンタルコンテナのお客さんの来店もある。

 多くは賃料の支払いや、鍵の交換要請、借増しの相談もある。
仕事をしているとは言え、よく毎日色々な案件が入るものだ。

 結局、同じ日は2度となく、展開は毎日変わる。
契約へ向けた話しに入ることもあれば、他社と競争していた案件で、
取れない事もある。

 とにかく、当たり前の事だが日々変動しているという事なのだろう。

最新記事