ブログ

■ 土地と滞納

川口市内の既存取引先である仲介会社さんからの案件だった。

 

同市内において約100坪位の貸土地を当社で借受けてほしい、と言う。

 

従来より、ある企業が車両駐車場として使用していた土地だった。

 

しかし、賃料を滞納された挙句、ようやく最近になって明け渡しが実施された土地だ。

 

 地権者に対して、2度と同じような過ちを作りたくないから、今回は当社で借りて、

転貸によるサブリースを行っても構わないという事だ。

 

 比較的早めに、新しく利用していただけるお客様が現れそうな、使用しやすい土地だったので、

早めに承諾した。

 

 一つの事業として、このように土地や事業用の不動産を借受けて、自社で活用させていただくか、

当社顧客に貸付させていただいている不動産が数百件に上る。

 

 当社においても顧客の滞納というリスクがあるが、その際は事業の中で吸収する他はない。

一般の地主さんにおいて、賃料滞納が最大のリスクでもある。

 

 このようなケースでは、ご縁を大切にして、断らないようにしている。

利用していただける企業を探し、地主さんに対しては当然に約定賃料を支払い、

継続したお付き合いを行う事が大切な仕事の一つであると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事