ブログ

レンタル物置誕生 秘話8

 この案件の土地でレンタル物置で活用してみようと決めてからの話です。

 

 過去に長々と地権者にかかる土地の固定資産税の話を

してきました。

  土地を借り受けする際はその土地の固定資産税が目安の柱になること。

ただ、固定資産税額と同等の賃料で借り受ける事は

なかなか難しいので、その2倍から3倍前後以内に

収められるような賃料で借り受け出来る事がベターとなります。

 

 その逆に、地権者からみた場合は固定資産税の2.5倍~3倍前後以上は

貸し出したい賃料であること。

その間で合意出来たら、めでたく契約となりますね。

 

 それ以外の算出方法で、土地を借受けしたり地権者に対し

提案を行う方法もありますので、次回はその話題にして行こうと思います。

 

 

 DSC06999

  土地所有者より土地をお借りして、自社でこのような物置とか

コンテナを購入して、近隣の住民の方々にそのスペースを貸しています。

いわゆる、レンタル収納事業。

 現在、埼玉県を中心に34現場、1,178室を運営管理しています。

稼働率は常時80%以上。 

 その運営ノウハウに関する情報を今後も発信して参りたいと思います。

興味のある方はご期待下さい。

 

 

最新記事