ブログ

■ シャッター修理の負担は..

2017年4月3日 月曜日

 貸倉庫を借りているテナントから照会。
倉庫のシャッターが壊れ、約400,000円位の修理費用。

 その費用負担について相談を受けた。
現地に行って、状況の確認。
確かに古く、経年劣化もあるが、テナントの作業車が
接触したような痕跡も多数ある。

 昨年、同じテナントより駐車スペースの舗装についても
相談を受けて、オーナー負担で大規模な修復工事を行っていた。

その辺りの事情も考慮していただき、今回はテナント側で費用を支払って
いただき、その後オーナーと一部負担の割合を決める事になった。

 シャッターの修理負担など、細則について契約書の明記はなく、
事案毎に対応せざるを得ない。

 午後は、同業の仲介業者と事業用建物賃貸契約に関する打合せ。
募集していた貸倉庫が決まるための措置。

 契約内容及び請求関係の最終確認。
ご担当の方とは古く、細やかな配慮が出来る方なので、
安心ある取引になる。

 当然、こちらも細かい要求はしないで、30分で終了した。
取引や物事に慣れている事の重要性を改めて感じた。

最新記事